心の健康は体の健康にも繋がっている

2017年もスタートしました!

皆さん、元気ですか? 健康に日々を過ごせていますか?

いつも、コラムを読んで頂きありがとうございます!
今回は当たり前かもしれませんが、当たり前の事についてです。
心と体の関係性についてです!

心の健康を維持している人は健康になりやすいんです!

なんと、高齢者の心の健康と、運動や身体活動の間には、強い関連性がみられるという調査結果を米国大学の研究チームが発表しています。過去の調査でも、中高年から高齢者にかけて心身の相関はさまざまなかたちで影響することが報告されています。

今後、高齢者に運動や身体活動の指導をする上で重要な知見となると言われています。

米国大学心理学部・行動健康学科が過去に行った調査は、生活で充実感をもっている、活力を感じている、満足度が高いといったポジティブな感情をもっている人は、5年後に心臓病や心血管疾患、脳卒中、がんを発症するリスクが低く、これらの疾患の進行が比較的良好である傾向があることを確かめています。

一方で、運動や身体活動が気分の改善や精神面での健康を導くことが、多くの研究が報告されています。

つまり、身体活動性はがんや心疾患などの疾患リスクを低減させるだけでなく、精神的な健康を維持するためにも重要と言われています。

加えて、心身ともに健康であると、心疾患や認知症、総死亡リスクが低減する傾向があることは広く指摘されています。「心の健康を保っている人は、運動や身体活動を活発に行う傾向が強く、結果として病気になりにくく、病気になっても予後が良好で、健康寿命も延びるのではないかと考えられます」と、米国大学の研究チームは述べています。

人生に充実感を抱いている人は運動をしている人が多い!?

人生に充実感を抱いていたり、幸福感をもっている、楽観的である人が、実際に運動や身体活動性の取り組む割合が高いのではないかと考えれています。そこで、50歳以上の英国人9,986人を対象に、11年間追跡し、調査を行っています。参加者の平均年齢は63.7歳となっています。

参加者に、精神面の健康を測るための心理テスト(Psychological Wellbeing Test)を受けてもらい、自己の現状を評価してもいます。

心理テストでは、主に次の項目について尋ねました。

「自分の個性的なところが好きだ」(自己受容)
「ときには他人と意見が合わないこともあっても、自分の意見には自信がある」(自立性)
「新しい経験や考え方に挑戦することは重要だと思う」(成長)
「自分の人生をコントロールしていると感じている」(環境制御)
「人生を無為に過ごす人もいるが、自分は違う」(人生の目的)
「他者と気持ちや時間を共有したいという気持ちがある」(肯定的な対人関係)

11年の研究期間中に、参加者に職場と余暇時間での身体活動の頻度と強度について6回に分けて質問し、運動や身体活動の量に応じて4群に分けています。

その結果、精神面の健康を維持しており、人生をポジティブに生きている人は、そうでない人に比べ、運動や身体活動が多く活発に体を動かしている割合が1.28倍に増えることが判明しています。逆に、精神面で不健康な人は活発に体を動かしている割合が0.79倍に減少したとされています。

保健指導では心のケアをすることも重要です

 「今回の研究では、心理的な幸福度のレベルが高い人は、10年間で運動や身体活動のレベルも高まる可能性が高いことが示唆されたと言われています。

つまり、心理的な幸福度が高く心の健康を維持している人は、高齢になっても体を活発に動かしており、体の健康も維持しやすいということです」と、述べています。

 「保健指導を行う専門家は、多くの場合で運動習慣のない人に運動を続けてもらうのに手こずっています。高齢化社会において、心理面にも配慮することが、身体活動を増やし健康を維持するために必要である可能性があります」と、指摘しています。

心の健康を増進することは、体の健康を維持するためにも必要で、多くの人は中年期を過ぎると、運動や身体活動性の度合いが減少し、高齢になるにつれてさらに低下し、とりわけ75歳を超えたあたりからは極端に低下すると言われています。

「身体活動を低下させる因子が何であるかを明らかにし、何が改善可能かを見極めることが、高齢者に運動に参加してもらうために必要で、心の健康を改善することが、社会の大部分の層の健康状態を改善するために効果的である可能性があります」と、強調して述べられています。

このように、心と体はなんとなく関係しているのはわかっていましたが、サイエンス的にはなかなか証明できる事項は少なかったが、今回のように追跡調査等も踏まえ、なんとなくが、より確実になったと思います。

今こそ、自分のライフスタイルを振り返り、自分に問いかけてみはいかがでしょうか??

皆さんのやりたい事、やってみたい事の助けに少しでもなれれば、嬉しいです。

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。「感謝」です!
HAPPYな1日でありますように!